FC2ブログ
空を見上げて

sunset2 001

仕事帰りに久しぶりにキレイな夕焼けにお目にかかれた。

早いものでいつの間にか2月になってる。。。
なんだか知らないけど仕事がかなり忙しい~!
これがプライベートなら嬉しい悲鳴を上げてるんだけど(悲しい~)
なのでブログの更新もままならず。こんなはずじゃなかったのに。

2月に入ったばかりだけど、気が付けば春の訪れをヒシヒシと感じる。
日が一日一日と長くなってきて、街路樹には新芽のふくらみが目に
つくし。なんか自然てホント偉大だよなぁ。春がもうそこまで来てるんだ
と思うとワクワクしてくるヮ
スポンサーサイト



by Coco  at 20:46 |  頑張らない日常 |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

The Wrestler

アカデミー賞にノミネートされてる「ザ・レスラー」を週末に観た。

主演男優と助演女優のたった2部門けど、これ作品賞からミスされ
てるのが残念!と思うぐらい私的には良かった。
もうM・ロークはまりすぎ~!

高校生の時プロレス好きでよくTVで観ていた私としてはですね、
このモデルとなるレスラーいるんじゃ。。。と思ってしまいましたよ。
当時のレスラーは今どうしてるんだろう?
ハルク・ホーガンだけは自分のリアリティ番組持って頑張ってるけど
やっぱり落ちぶれていしまった人達がほとんどなのか。
かなり前に(←古すぎ?)、テリー・ラリーのファンク兄弟が老体にムチ
打ってリングに上がっていたと記憶してるけど、あれ痛々しかったなぁ。

M・ロークも50半ばにして体を張っての演技、役同様にステロイドを使って
いたようだけど、唯一残念だと思ったのが(あくまでも私の独断)整形した顔!
どアップになるだびに「あぁ~整形しなかった方が絶対もっと味のあるいい顔
だっただろうに。。。」と思ってしまった。
(check it out→ M・ローク整形

始まりから終わりまで悲哀だたようストーリー、でもお勧め。






by Coco  at 21:20 |  映画 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Great entertainment

今日はオバマ氏の大統領就就任式の日。
前日からかなりの盛り上がりを見せてたけど、いや~
それにしても芸能人というか有名人のすごいこと。
オバマ氏自身もStar扱い(ある意味そうだけど)されてるし。
おまけに夜CNNを観てみれば、Mrs.オバマと子供達の
ファッションチェックなんかもしちゃってるからね。

アメリカってつくづくエンターテイメントが好きな国だなと思う。
そういや、KISSのジーン・シモンズが
「アメリカの最大の輸出はエンターテイメントだ!」
と言ってたけど、まさしくその通り。
Awardsと付くものもよくやってるし。

日本にいた時、選挙なんて全然関心なかったけど
アメリカみたくエンタメ化してくれてたら政治に興味を持つけっかけ
になったかもしれないのに、と思ったりもする。

オバマ氏のカリスマ性は誰もが認めるところでしょう。
前大統領がアレだっただけに、みんな彼に希望の光をみたんだろうな。
盛大なお祭りのあとには、超現実が待ち構えてるわけだけど
Impossible が possibleになった日ということで、2009年を象徴して
いるような気がしないでもない - っていうかそう期待したいな!
by Coco  at 22:17 |  頑張らない日常 |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

Manic Monday

ここ最近霧でモヤモヤした日が多いなぁ。
まるで私の月曜の心模様のようだわ。
仕事に行くのが嫌なわけじゃないけど、なんかのらないんだよね。
週末あまりにもデレンコしすぎるせいか。

なんか気分がイマイチの月曜、仕事帰りにいつもやることは
ゴシップ雑誌をスミからスミまで目を通すこと。
あくまでも目を通すだけで、記事を読んだりはしないんだけど
なんかいい気分転換になるんだよね。
チェックするのは主にStar. In Touch, Usの3誌、まぁどれも似たり
よったりだけど。

今日みたなかの一誌で取り上げられてたのが
ホッケー選手と付き合ってる(または結婚)芸能人。
けっこういるんだな。美形多いですからね、ホッケー選手は。
ニューカップルとして、アメリカンアイドル出身のCarrie Underwoodと
Mike Fisher(オタワ)がドでかく載ってたけど、お似合いかも。
全然Tony Romoよりいい男だと思うし。

なーんてことを思いながら、帰り道にあるショっパーズで3誌をずっと
立ち見(読まない)してるのは私ぐらい。
でもいつの間にか心のモヤモヤも消えてて、「あぁお腹減った~
早く家に帰って野菜ジュース作って飲も!」と足取り軽く家に帰る
こうして月曜を締めくくるのであった。








by Coco  at 21:56 |  頑張らない日常 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Coming of age

遅ればせながら、日本では12日は成人の日でしたね。

あぁ~遠~~い昔の話だわ。
友達は晴れ着を着て成人式に参加してたけど、私は何もせず。
着飾って式に参加することに意味があるとは思えなかった。
20回目の誕生日に、「あぁ私も大人(成人)の仲間入りか」と
一人厳かに思えばいいことじゃない、なんて思ってたのですよ。
ハハ、かなり冷めてなぁー。
それに親のお金とはいえ、たった1日のために晴れ着に何十万
もかけたりするなんてもったいない!と思ってたし。
姉のお古の振袖を着るという案もあったけど、私の方が体格いい
のでボツ。でもさすがに親としては、上2人(姉・兄)にして私だけ
何もしないのはダメって言うので、それならばと私がリクエストした
のは

海外旅行

実際に行ったのは24才になってからだけど、友達3人で
ロスとサンフランシスコへ行ったのでした。
初めての海外旅行だったのと、Hard Rockに明け暮れていた私に
とって(友達もだけど)ロスは憧れの地だったので(サンフランシスコ
はついで)とっても思い出深い~。

国によって成人とみなされる年齢が違うけど、でも日本ぐらいじゃない
のかな、「成人式」があってお祝いするのは。
アメリカだと、「Sweet Sixteen」といって女の子の16才の誕生日は
かなり盛大にお祝いするようですが。
ここカナダでは?知りませ~ん(笑)




Sweet Sixteen(アメリカ雑学小事典より引用)
女の子の16歳の誕生日パーティー。the age of consent (承諾年齢)、
すなわち「結婚・性交への女子の承諾が法的に有効とされる年齢」が
16-18歳(州によって異なる)であることから、女の子にとって16歳の
誕生日は特別な意味をもっている。





by Coco  at 22:45 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Flash風メッセージ
Welcome to my blog. %Free your mind and be yourself.
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

Coco

Author:Coco
性別 女性
生年月日 昭和

97年に移民。
それよりバンクーバーに
漂うなり。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
ランキング
ありがとうございます!
b_03.gif banner2.gif